道真理いのちプロジェクト ついに完結!!!

『道』 2012年8月20日発売

『真理』 2015年10月10日発売

リリースされた2枚のCDはそれぞれ5000枚以上の売上を記録し、これまで多くの人の元へ届けられ、収録曲は日々日本ならず世界中で今現在も用いられています。

そして4年の年月を経て『道真理いのちプロジェクト』が再始動します。

2019年5月26日(日)
いのちレコーディングライブ決定!!

▼アルバム概要

全国で歌われ続けている「道」と「真理」の続編であり最終作。約4年の月日を経て待望のリリース。「いのち」をテーマに集められた楽曲をライブレコーディング。会場の臨在をそのままパッケージングして1枚にします。

 

曲数: 全12曲(仮)

値段: 2,000円+税

発売日: 2019年7月予定

▼主の栄光のためにこのいのちを – 長沢崇史

主イエスを信じた者は永遠のいのちを持つと聖書に書いています。
それはもはや「死」という私たちにとって最大の問題にも支配されない生き方であり、永遠に神のおられる御国に住まう特権と言えます。
何が答えか、何が解決か、何が救いか彷徨う時代にあって、このキリストにあるいのちにこそ光があり、勝利があり、解決があり、希望があるのです。

 

―「この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。」

 

そんなキリストにあって、「死」から「いのち」に移された喜びを共に分かち合い、主を高らかに賛美するために今回4年ぶりにライブCDを制作することになりました。
最初の作品である『道』から7年、前作の『真理』から4年。
とにかくキリストにある性質を賛美していきたいという願いから始まったこのライブCDシリーズも今作で完結となります。
時代の重要な転換期となる2019年5月。
私たちは罪ののろいと死に支配された時代に終わりを告げ、今こそ主のいのちに勝利と希望がこの国を覆っていく時代となることを信じ、この国に、また世界の果てまでキリストを宣べ伝える者でありたいです。
「使命」とは「いのち」を「使う」と書きます。
主を賛美するために生まれた者として、このいのちを主の栄光のために共に使って行きましょう!

2019年2月
長沢崇史

長沢崇史

小学6年生の時に姉の影響で賛美歌を作り始める。2007年関西聖書学院卒業。『Growing Up』等様々なユースミニストリーを立て上げ、ワーシップリーダーとして多方面に活動。現在までに多くのCD制作に携わり、作曲した賛美歌は日本だけでなく多くの国々で歌われている。全国47道府県を全て巡回し、若者たちのネットワークを繋げる働きと共に、メッセンジャーとして教会だけでなく、ライブハウスや喫茶店や駅、路上、学校、病院などあらゆる所でイベントや集会を開き福音を伝えている。北海道出身。国内宣教師。カナン・プレイズ・チャーチ牧師。カナン祈りの家”CHOP”ディレクター。

「いのち」サポーター募集

新アルバム『いのち』1枚を長沢崇史直筆サイン付きで発売日より前にご自宅にお届けします。

直筆サイン入り『いのち』1枚とさらに、長沢崇史から感謝のメッセージを添えたポストカードをお届けします。

直筆サイン入り『いのち』1枚とさらに、長沢崇史から感謝の気持ちをビデオメッセージでお届けします。

直筆サイン入り『いのち』1枚とさらに、100を超える長沢崇史のCD未収録曲から10曲を厳選してラフレコーディングした限定CD-Rをプレゼント。

直筆サイン入り『いのち』1枚とさらに、今回の「いのち」のために作る『道真理いのちTシャツ』を1枚お届けします。Tシャツのサイズはご注文画面でお選びください。

直筆サイン入り『いのち』1枚、感謝のメッセージを添えたポストカード、長沢崇史のCD未収録曲から10曲を厳選してラフレコーディングした限定CD-R、感謝の気持ちを込めたビデオメッセージ、道真理いのちTシャツ、すべての特典をお届けします。